ファミリー

なかなか治らない偏頭痛もサプリを飲めば一撃

二日酔いの改善や回避

栄養補助食品

アセトアルデヒドの分解

お酒を飲むと、それに含まれているアルコールから、体内ではアセトアルデヒドという物質が作られます。アセトアルデヒドは、頭痛や吐き気などを引き起こすのですが、これが二日酔いの原因です。しかしアセトアルデヒドは、肝臓内で無害な酢酸に分解されていくので、これが進むにつれて二日酔いの症状はおさまっていきます。逆に言えば、肝臓の働きが弱く、アセトアルデヒドの分解をスピーディにおこなうことができない人の場合、二日酔いの症状が長続きしやすいということです。そのため昨今では、二日酔いを早めに改善する体作りとして、オルニチンのサプリメントが飲まれるようになっています。オルニチンは、体内に存在しているアミノ酸の一種で、これは肝臓の働きをサポートしています。したがって体内のオルニチンが少ない人ほど、肝臓の働きが悪くなりやすいと言えるのです。しかしサプリメントを利用すれば、体にオルニチンを補充することが可能となります。継続的な摂取により肝臓の働きが高められれば、アセトアルデヒドが分解されやすくなります。すると、二日酔いの期間が短くなっていきますし、さらには二日酔い自体を回避できるようにもなるのです。また肝臓は、脂質の代謝のためにも働いています。そのため肝臓でのアセトアルデヒドの分解がスムーズになれば、脂質の代謝もまたスムーズになると言えます。肥満は脂質の代謝不良が原因となっているので、オルニチンのサプリメントは肥満回避のためにも利用されています。